はじめまして。たくです。

このページでは僕がFXの裁量トレードで2年間負け続けましたが、その後、海外EAで自動売買し3ヶ月で負け額を取り戻した話を自己紹介を含めて公開したいと思います。

はじめに


ブログ:海外 EA どっとこむ
https://海外ea.com/
テニスとカラオケとゲームが趣味の 24 歳です。

外資系 IT 企業でエンジニアをしながら、
ブログを運営しており、海外 EA の自動売買に関する情報を発信しています。

僕が海外製 EA を使って FX で自動売買取引を始めたのは 2017 年 11 月です。
それまで負け続けていた裁量トレードを辞め、機械の力に任せた結果、
2 年間、裁量トレードで負けていた分を たった3ヶ月間で取り戻すことができました。

現在も海外製EAの稼働を続けているので、今後も資産が増え続けていくことでしょう。

ではなぜ、僕が海外製EAに注目したかについて、
裁量トレード時代で負け続けていたお話も含めながら詳しく書いていきたいと思います。

少し長いですがお付き合いください。

FXとの出会い

僕がFXを始めたのは2015年の11月です。

会社の飲み会帰りに僕の先輩がスマホをポチポチしていたので、興味本位で何をしているのかを聞いたことが、FXとの出会いでした。

僕自身、興味があることは触れてみるという性分なので、4000円片手に某国内業者でFXデビューをしました。

当時は円安と円高なら知ってるよ!程度の知識だったので、当然負けました。

負けた!悔しい~・・・取り返したい!と思い、トレードについて勉強を始めたことがFXにハマったきっかけです。

裁量トレード時代の苦い思い出と自動売買との出会い

正直、苦い思い出ですが、戒めのために僕の裁量トレード時代をお話したいと思います。
4000円でFXデビューして、負けた後は少し期間があき、デモトレードで4ヶ月くらい勉強していました。

ある程度の知識がついてきたので、1回目のリベンジは5万円でした。

(当時はチャートパターンやインジケータ類を理解したレベルだった記憶があります。)

5万円はいりまーす。

 

実はリベンジ1回目の序盤は10万円儲けました。

な~んだ、ちゃんとやれば出来るじゃん!俺!と思い調子に乗ったことが悪夢の始まりでした。

 

増やした10万円をもっと増やしたいと思い、知識が浅いままポンドを触りました。

 

僕のXデーは2016年6月24日です。

イギリスのEU離脱?稼ぎ時じゃん!という感情でトレードしていたことだけは覚えています。

 

各地区の投票結果が発表されるたびに、チャートが1円以上の単位で変動していたと思います。

いつも通りのロット数でトレードしていた僕は即死しました。

これが1回目のリベンジ失敗話です。

 

なんでもいいから“とりあえず勝てればいい”と感情むき出しの僕は、

売買サインを教えてくれる有料ツールを使いトレードをしようと考えました。。

これが2回目のリベンジです。

 

国内FX業者をやめ、追証なしとボーナスが魅力的な海外業者へ移行した上での勝負です。

10万円はいりまーす。

 

ツールですが、MT4の5分足チャート上で稼働させるもので、チャンスがあれば売買サインを通知してくれるというものでした。

チャートが気になり、ついつい仕事に集中できないときもありました。

夜になるとずっとチャートとにらめっこ。

 

2回目のリベンジは結構息が長く、勝ったり負けたりの繰り返しで、戦績はやや右肩上がりでしたが、

またしてもXデーはやってきました。

それは2017年10月頃です。

ロット数を間違えてエントリーをしてしまい、それが負けトレードとなり資金が半分になったことは忘れません。

 

この時の僕は”負けた分を取り戻そう”という感情が先行していたので、海外業者の入金ボーナスとハイレバレッジを存分に使い、大口取引をしました。

感情的トレード×大口取引=養分

という方程式を知った2回目のリベンジ失敗で綺麗に10万円を失いました。

 

普通、ここでやめろよ!と思いますが、負けず嫌いな僕はなんとしてもFXで勝ちたく、

まずは感情的トレードをなくそうと思い、自動売買取引にたどり着きました。

これが自動売買との出会いです。

 

・・・今思えば、自動売買はエントリーから決済まで機械が判断してくれるので、感情的トレードをしていた僕に最適ですよね。

当時は設定とか難しそうという気持ちと、機械なんて信じられるか!という2つの気持ちがあり知識程度のレベルで手を出していませんでした。

海外製EAに注目したキッカケ

自動売買を始める気持ちが固まった僕ですが、

どのEAがいいんだろう・・・。と早速壁にぶつかりました。

 

この時だけは自分がIT系エンジニアで良かったと思いました。

IT系のエンジニアをしていると、困ったときは海外で情報を探す。という癖がつきます。

なぜなら、IT系の最先端は常に海外にあるからです。

 

英語サイトは世界各国の人々が作成しているので、様々な情報が集まります。

幸い、私は英語が苦手ではないので、EAを探すのに全く問題ありませんでした。

 

海外のEAレビューサイトを眺めていると、1つだけ利益率が馬鹿高いEAを発見しました。

これが海外製EAとの出会いです。

 

日本語サイトでそのEAに関する情報は一切なかったですが、パラメータの説明とかは丁寧に書かれているので、なんとか設定を完了させました。

(日本語サイトがあればどんなに楽だったことか・・・)

 

私の購入した海外製EAのいいところですが、有志の方々がそのEA専用のフォーラムサイトを開いており、

更に勝つためにはどうパラメータ調整すればいいかなどを討論しています。

つまり、売り切りタイプではありません。

 

そして、運用できる通貨ペアが限定的ではないことが2ヶ月で負け分を取り返したことの

大きな要因だと考えてます。

 

日本で販売されているEAは通貨ペアが限定されているものが多く、資金効率が悪いと感じてしまいますね。

 

私はいま1つのEAを10通貨ペアで運用していて、1日に多い時は5通貨ペアもトレードされたりします。

1回のトレードで自己資金の1%分勝ってくれるので基本的には1日1%以上の利益を出せています。

そして何より勝率が素晴らしい。

 

結論、裁量トレードは売買サインが出た!買おう!みたいな感情的トレードをしていた僕には合わなかったことを、ここ最近気が付きました。

 

そして、裁量トレードから自動売買へシフトすることで、チャートに張り付く時間が大幅に削減されたので、

自分の好きなことをできる時間が増えました。

実はこれが凄く大きかったりします。

FXで稼ぐということ

私がこの2年間でたどり着いたトレードスタイルは1つです。

FXで勝つためには感情的トレードをしない”ことです。

 

もちろん、デメリットもありますが、長所と短所は表裏一体だと思っています。

自分自身のトレードスタイルを身につけるために模索した結果がそのまま利益に跳ね返ってきますが、

何も考えずにトレードを続けていたら、いつまでたっても養分のままです。

 

何もしないことは1番楽ですが、どの世界でもそんな甘い考えは通用しません。

 

当時、海外EAを調べても役に立つサイトもないし、教えてくれる人もいなかったので、
このサイトを立ち上げました。

 

僕のブログでは海外EAを実践していく中で感じたことや、察知した情報などを定期的にお伝えします。

興味がある方はぜひ購読してください。

 

僕のようなトレードスタイルを固められる人が1人でも増えるよう、有益な情報の提供を心がけています。

 

FXに関して何かご質問、ご相談などありましたらお気軽にLine@またはメールをください。

真剣に悩まれている方には、できる限り誠実にアドバイスさせていただきます。

 

Line@は下記リンクからフレンド申請をしてください。

https://line.me/R/ti/p/%40ygg3098k

 

メールはこちらのフォームから送信してください。

https://xn--ea-3s9cx68e.com/form/

 

雑談のようなものでも大歓迎です。

トレード仲間を作れることは大切なことなので。

 

ブログに関する感想や欲しい情報などもお待ちしております。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

今後ともお付き合いいただければ幸いです。

 

 

作者:たく

海外EAどっとこむ

https://海外ea.com

 

質問・感想

Line@

https://line.me/R/ti/p/%40ygg3098k

 

フォーム

https://xn--ea-3s9cx68e.com/form/